FC2ブログ
TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■================□

     ソツセイカフェ 
東日本大地震チャリティーカフェオープン!!

□================■

3月毎週月曜にオープンしているソツセイカフェは
3月21日は東日本大震災救済のためのチャリティーカフェになります!

売り上げの20%は寄付となり、被災者救済に充てられます。

未曾有の大惨事のなか、twitterやfacebookといったソーシャルメディアの果たした
役割は大きなものがありました。

そのつながりを、オフラインでの、face to faceでの繋がりとしてみませんか?
そして、私たちにできることはどんなことがあるのか、考えてみませんか?

また、震災後、多くの不安や重たい気持ちを抱えている人も
外に出て、face to faceな会話をすることが新たな一歩になると信じています。

皆さまのご来場をお待ちしています!!



【日時】2011年3月21日(月)
12:00-17:00

【メニュー】ソフトドリンク/コーヒー/ティー/お菓子など (¥350~)

【場所】magari cafe (JR渋谷駅から徒歩15分、京王井の頭線 東大駒場前から徒歩3分)
(住所: 東京都目黒区駒場 3-6-9 シティロード B1F)
⇒会場について詳細はこちら:http://cafe-magari.com/access/index.html


なお、カフェ運営の収益の20%は
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
を通じて東北地震被災者支援に充てさせていただく予定です。

【運営】
ソツセイ(http://sotsusei2011.blog136.fc2.com/)
スポンサーサイト
明日 3/14(月)に開催予定だった、ソツセイカフェは

3/11に発生した東北地方太平洋沖地震の影響(特に安全面)を考慮し、終日開催を見合わせることになりました。

余震や停電など、関東においても多くの影響が残るなか開催にいたるだけの
責任を持てないとの判断に至りました。

このような時だからこそ、開催したいという、想いもあったのですが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

イベントのゲスト、ご予約してくださっていた方をはじめとして多くの方にご迷惑をおかけしますことをお詫び致します。



ソツセイカフェは後2回、3/21(月)と3/28(月)に予定をしております。

これらの開催可否を含め、正式決定次第ご報告させていただきます。


勝手ではありますが今後とも、ソツセイをよろしくお願い致します。

□========================

夜のカフェイベント「僕らの宿題」
 第2回「理解できなくても、理解しようとできる」
   「1988世代 × 精神障害と生きる」
    3月21日(月)19:00~ @magari cafe

========================○

普段考えることのない、
同世代の関わる「社会問題」に想いを馳せよう。

気分の波が激しい。幻聴・幻覚がある。
「心の病」の辛さは、どうしたって分からないかもしれない。
それでも、理解しようとは、できる。

看護学部で学び、精神科に進む予定の大学4年生と一緒に、
統合失調症、うつ病、強迫症などの
「精神障害」、「心の病」を考えます。

精神障害って何?全然知らない。
うつ病や、統合失調症にどうやって向き合えばいいの?
一緒に考える、1時間です。

*イベント「僕らの宿題」は、様々な同世代の存在、彼らが抱える
悩みや問題を、ともに考えるイベントです。


□■1.僕らの宿題第3回「理解できなくても理解しようとできる」概要
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

○時間:3月21日(月曜日)19:00-20:00
・20:00~: ディナーをお出しし、交流会を開催致します。

○定員: 20名

○参加費: 2000円
(ディナーコース代金込み、ワンドリンク付き)

○場所:レンタルカフェスペース magari cafe
〒153-0041 東京都目黒区駒場 3-6-9 シティロード B1F
・井の頭線「東大駒場前」から徒歩7分
(アクセス)http://cafe-magari.com/about/equipment.html

○対象:どなたでもご参加可!!大学生から社会人、当事者の方まで
どなたでもお越しください!

○内容:

(テーマ)「理解できなくても、理解しようとは出来る」
(スピーカー)瀧下晶子さん(静岡県立大学看護大学4年生)

・うつ病や統合失調症など、多彩な心の病・精神障害に
ついて、看護学生として向き合ってきた大学生と一緒に考えます。
・精神障害者施設の支援者・当事者の方への
インタビュー映像も公開予定。

○スピーカー紹介
【瀧下晶子さん】
・静岡県立大学看護学部4年生。精神保健に関心を持ち、
卒業後は都内の病院の精神科に勤務予定。
「精神障害にどうやって向き合うのか」、悩んできた4年間を共有してくれます。
・他、調整中

○内容・スピーカーの詳細は、担当者個人ブログでレポート!
(ブログ) http://ow.ly/42wPc

▼【重要】お申し込み▼
夜のカフェイベント「僕らの宿題」へは、参加お申し込みをお願いします。

・Tweetviteからのお申し込み
http://tweetvite.com/event/bokuranosyukudai3
・またはEメールでのお申し込みになります。
(1)お名前、
(2)ご所属大学 (3)PCメールアドレス
を添えて、Eメールでお申し込みください。
(お申し込み先) daisuke.kawashimaあっとgmail.com(あっとを@に変換)

○なお、3月7日から毎週月曜の日中には
「想いを繋げる」ソツセイカフェがオープン中!
様々な人に出会える場、ぜひお越しください!
(詳細) http://sotsusei2011.blog136.fc2.com/

□■2.ソツセイとは
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
2011年3月に大学(院)を卒業する全学生対象に、
想いをカタチにする卒業文集企画、想いを伝える講演キャラバン企画、
想いを繋げるカフェ企画、の3つを実施する学生団体です。
(公式ブログ) http://sotsusei2011.blog136.fc2.com/


□■3.お問い合わせ
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
ソツセイカフェ・夜のカフェイベント「僕らの宿題」
に関してのお問い合わせは、
以下のメールアドレスまでお願い致します。
(お問い合わせ) sotsusei2011あっとgmail.com (あっとを@に変換)
□========================

夜のカフェイベント「僕らの宿題」
   第2回「当たり前が当たり前じゃない」
  「1988世代 × コリアン・ルーツを生きる」
    3月14日(月)19:00~ @magari cafe

========================○

普段考えることのない、
同世代の関わる「社会問題」に想いを馳せよう。

20歳になったら、選挙に行く。
自分が「何人」なのか、迷わない。
一見すると「当たり前」が、
当たり前じゃないことがあると、知っていますか?

在日朝鮮人、朝鮮系日本人…
「コリアン・ルーツ」と生きる同世代の中には、
「当たり前が当たり前じゃない」現実を生きてきた仲間がいる。

ルーツとは、何か。
日本だけじゃなく、朝鮮にもルーツを感じるって?
ぜひ、一緒に考えましょう。


*イベント「僕らの宿題」は、様々な同世代の存在、彼らが抱える
悩みや問題を、ともに考えるイベントです。


□■1.「僕らの宿題」第2回「当たり前が当たり前じゃない」概要
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

○時間:3月14日(月曜日)19:00-20:00
・20:00~: ディナーをお出しし、交流会を開催致します。

○定員: 20名

○参加費: 2000円
(ディナーコース代金込み、ワンドリンク付き)

○場所:レンタルカフェスペース magari cafe
〒153-0041 東京都目黒区駒場 3-6-9 シティロード B1F
・井の頭線「東大駒場前」から徒歩7分
(アクセス)http://cafe-magari.com/about/equipment.html

○対象:どなたでもご参加可!!大学生から社会人、当事者の方まで
どなたでもお越しください!

○内容:

(テーマ)「当たり前が、当たり前じゃない」
(スピーカー)塚田虹さん(慶応大学4年生、ニューカマー2世)
他おひと方、調整中

・コリアン・ルーツを持って、日本社会を生きてきた大学生が、
感じてきた「違和感」や、想いを伝えます。
・在日朝鮮人の当事者へのインタビュー映像も公開予定。
・コリアン・ルーツとは、在日朝鮮人やニューカマー、
日本国籍取得者など、朝鮮半島にルーツを感じて生きるひとを指します。


○スピーカー紹介
【塚田虹さん】
・慶応大学4年生。韓国のルーツを持ち、韓国で生まれ、
4歳の頃から日本で育つ。留学生支援に取り組むサークルなどで活動。
日本人であり、韓国にもルーツを持つというのが彼女のアイデンティティ。

○内容・スピーカーの詳細は、担当者個人ブログでレポート!
(ブログ) http://ow.ly/42wPc

▼【重要】お申し込み▼
夜のカフェイベント「僕らの宿題」へは、参加お申し込みをお願いします。

お申し込みは
・Tweetvite からのお申し込み
http://tweetvite.com/event/bokuranosyukudai2

・または、Eメールでのお申し込み になります。
(1)お名前、
(2)ご所属大学 (3)PCメールアドレス
を添えて、Eメールでお申し込みください。
(お申し込み先) daisuke.kawashimaあっとgmail.com(あっとを@に変換)

○なお、3月7日から毎週月曜の日中には
「想いを繋げる」ソツセイカフェがオープン中!
様々な人に出会える場、ぜひお越しください!
(詳細) http://sotsusei2011.blog136.fc2.com/

□■2.ソツセイとは
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
2011年3月に大学(院)を卒業する全学生対象に、
想いをカタチにする卒業文集企画、想いを伝える講演キャラバン企画、
想いを繋げるカフェ企画、の3つを実施する学生団体です。
(公式ブログ) http://sotsusei2011.blog136.fc2.com/


□■3.お問い合わせ
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
ソツセイカフェ・夜のカフェイベント「僕らの宿題」
に関してのお問い合わせは、
以下のメールアドレスまでお願い致します。
(お問い合わせ) sotsusei2011あっとgmail.com (あっとを@に変換)
ソツセイメンバーの川嶋です!^^

以前にお知らせした、ソツセイプレカフェ!
いま担当のみんながどんどん進めてくれています!
近々続報があるはず☆

さて、今回は、

夜のカフェイベント「僕らの宿題」

の正式告知をいたしますっ!

イベント「僕らの宿題」のみにスポットを当てて、
内容を整理しました!

どうぞご覧ください!
そして、ぜひご参加ください!!

□========================

~垣根を越えて、同世代の「社会問題」を知る~
   夜のカフェイベント「僕らの宿題」
  2月28日、3月14日、21日、28日に連続開催

========================○

同世代は、大学4年生だけではない。
障害と生きる同世代がいる。
ママ・パパになっている、働いている、同世代がいる。

様々な生き方をする同世代がいて、
そして、生き方の数だけ困難や悩みがある。

しかし、同世代の関わる「社会問題」に想いを馳せる
その機会が、どのくらいあるだろう?

カフェイベント「僕らの宿題」では、
コリアン・ルーツと生きる、大学生、
精神障害に向かい合ってきた、大学生
とトークしながら、社会問題を考えます。

遠くに感じがちな社会問題を、
自分達の「宿題」と捉えることが、出来るように。

*この企画は、「想いを繋げる」をコンセプトにした
ソツセイカフェ企画との連動企画になります。


□■1.カフェイベント「僕らの宿題」概要
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

○時間:19:00-20:00
・20:00~: ディナーをお出しし、交流会を開催致します。

○定員: 20名

○参加費: 2000円
(ディナーコース代金込み、ワンドリンク付き)

○場所:レンタルカフェスペース magari cafe
〒153-0041 東京都目黒区駒場 3-6-9 シティロード B1F
・井の頭線「東大駒場前」から徒歩7分
(アクセス)http://cafe-magari.com/about/equipment.html

○対象:どなたでもご参加可!!大学生から社会人、当事者の方まで
どなたでもお越しください!

○内容:

**
【第1回:2月28日】「僕らの宿題」で出会ってきた人々

(テーマ)「僕らの宿題」の舞台裏。担当者が学んだこと。
(スピーカー) 川嶋大介(慶応大学4年生、記者職内定)

・本イベントの準備過程で学んだこと、
「人と向き合うことで、自分と向き合う」をテーマに話します。
・在日コリアン差別や部落差別をテーマに追いかけてきた研究者、
障害者福祉の支援者の方へのインタビュー映像を公開予定。

≪注意!≫この日のみ、会場が異なります!
経堂駅近くの、「ソーシャルエナジーカフェ」です!
(アクセス)http://ameblo.jp/socienecafe/theme-10020773315.html

**

【第2回:3月14日】「1988年世代 × コリアン・ルーツを生きる」

(テーマ)「当たり前が、当たり前じゃない」
(スピーカー)塚田虹さん(慶応大学4年生、ニューカマー2世)
劉眞兒さん(ニューカマー2世)

・コリアン・ルーツを持って、日本社会を生きてきた大学生が、
感じてきた「違和感」や、想いを伝えます。
・コリアン・ルーツとは、在日朝鮮人やニューカマー、
日本国籍取得者など、朝鮮半島にルーツを感じて生きるひとを指します。

**

【第3回:3月21日】「1988年世代 × 精神障害と生きる」

(テーマ)「理解できなくても、理解しようとは出来る」
(スピーカー)瀧下晶子さん(静岡県立大学看護大学4年生、精神科看護師内定)

・うつ病や統合失調症など、多彩な心の病・精神障害に
ついて、看護学生として向き合ってきた大学生と一緒に考えます。
・精神障害者施設の支援者の方へのインタビュー映像も公開予定。

**

【最終回:3月28日】「僕らの宿題」

(テーマ)「コリアン・ルーツ」と「精神障害」のつながり
(スピーカー)調整中
・ここまでのイベントのまとめを行う予定です。
--

○内容・スピーカーの詳細は、担当者個人ブログでレポート!
(ブログ) http://ow.ly/42wPc

▼【重要】お申し込み▼
夜のカフェイベント「僕らの宿題」へは、参加お申し込みをお願いします。
(1)ご参加希望の回、(2)お名前、
(3)ご所属大学 (4)PCメールアドレス
を添えて、Eメールでお申し込みください。
(お申し込み先) daisuke.kawashimaあっとgmail.com(あっとを@に変換)

○なお、3月7日から毎週月曜の日中には
「想いを繋げる」ソツセイカフェがオープン中!
様々な人に出会える場、ぜひお越しください!
(詳細) http://sotsusei2011.blog136.fc2.com/

□■2.ソツセイとは
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
2011年3月に大学(院)を卒業する全学生対象に、
想いをカタチにする卒業文集企画、想いを伝える講演キャラバン企画、
想いを繋げるカフェ企画、の3つを実施する学生団体です。
(公式ブログ) http://sotsusei2011.blog136.fc2.com/


□■3.お問い合わせ
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
ソツセイカフェ・夜のカフェイベント「僕らの宿題」
に関してのお問い合わせは、
以下のメールアドレスまでお願い致します。
(お問い合わせ) sotsusei2011あっとgmail.com (あっとを@に変換)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。