FC2ブログ
TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもありがとうございます!HR(ミーティング)報告係の川嶋です!


1月8日土曜日、10日月曜日と、先週と今週は2度のHRを開催しました。
報告します!

りすぺくと
(8日の会議は、渋谷のカフェで行ないました)



8日は、想いを伝える「キャラバン企画」に関して。
10日は、想いを繋げる「カフェ企画」に関して、それぞれメインテーマにしました。
いよいよソツセイ2010も、プロジェクトごとに綿密に議論、実行のステップに移りました!



キャラバン企画は、プログラムがバージョンアップしました。

4年生からの想いを伝えるだけではなく、
参加者のみなさんの想いを、「言葉」にできるようなイベントにしたいと思っています。

合言葉は、
「モットーもっとこ」
次回(vol.3)は、1月18日に桜美林大学で開催しますよ!

2011011017120000_convert_20110112212318.jpg


2011011017130001_convert_20110112212352.jpg



カフェ企画は、カフェのテーマが一歩前進。

大学生中心のソツセイを通して、大学生が成長する。
しかし、同じ大学生でも、様々な困難を抱える人がいることを忘れずにいたい。

そして、大学生以外にも、同世代がいること、
すでに働いてる同世代、ママ・パパの同世代、障害と生きる同世代、
同じ今を生きる様々な同世代に、想いを馳せるチャンスのある、
そんなカフェにしたいと思っています。


大学4年生の残り3ヶ月の時間は流れていきます。
ぼくらソツセイも、日進月歩で進んでいきます。

どうぞ、今後とも応援よろしくお願いします!

☆大学4年生のみなさん!ぜひ、「卒業文集」書いてみてください!!
詳細は、コチラへ!
http://sotsusei2011.blog136.fc2.com/blog-entry-2.html


(文責:ソツセイメンバー・川嶋大介)

スポンサーサイト
こんにちは!ホームルーム報告係の川嶋です!

12月11日土曜日に実施したソツセイの運営会議(通称・HR、ホームルーム)を報告します。

当番制でまわしていくつもりだったんですが、


「え、これ毎回かわしまがやるんじゃないの?」


というわけで、僕が毎回やることになりました!
そんなハプニングも、、、嫌いじゃない!(←Mです)


HR6




第6回を迎えた、今回のホームルームのゴールは、



「想い」を改めて共有しよう
みんな同じ場所に立とう



というもの。

これからいつか、迷う時もある。悩む時もある。
そんな時に戻る場所、それは僕たちの想い、僕たちの原点。
拠り所を確立するために、今日はじっくり立ち止まる時間でした。

さらに今日が特別なのは、

新メンバー3人が初めてソツセイに来てくれた!

旧来メンバー5人を加えて、8人の想いを共有しました。




「迷ったら動く」(平井)

「素直に生きる」(新メンバー・中丸)

「input→output」(新メンバー・森)

「Positiveかつ適当に」(浅野)




それぞれに、それぞれの想いがある。
改めて耳を澄まし、仲間への尊敬を新たにしました!


まずは自分たちが互いを尊い、垣根を超えていく。
そして、ソツセイを通して、全ての学生をリスペクトし、垣根を取り払っていきたい。


しっかり内を見据えた僕たちは、また駆け出していきます!


(文責・川嶋大介)


こんにちは!

ソツセイメンバーの川嶋大介です^^

これから、ソツセイを動かす「卒業制作委員会」の活動の舞台裏なども、

この公式ブログでレポートしていきたいと思います。


DSC_0134.jpg



先日、12月4日の土曜日に第5回目のHR(ホームルーム)を開催しました!
ソツセイでは、運営会議のことをHRと呼びます。
がやがや騒いで自由に話した、中高生の頃の伸びやかな気持ちを忘れずに議論します。


議題は、卒業文集、講演キャラバンのスケジューリングやタスクの確認などでした。


それぞれの企画の骨に肉がつき、目標までの道筋が具体化してきます。



この日決まりました。


僕達は一見高すぎるくらいのハードルに挑む。


講演キャラバンは来年1月から、文集は2月から、大きなうねりを起こします。

詳細は、すいません、まだ秘密です!!



DSC_0132.jpg




今の運営メンバーは6人、そのうちウェブ担当以外の5人が集いました。
あるメンバーは、アートで世界を良くしていく団体のリーダー。
またあるメンバーは、英語劇の統括。



いままで違うフィールドを走ってきたメンバーが、
いまは、同じ目標に向いている。



僕達の唯一の共通点は、「できる」という確信です。
「それ、無理じゃない」とは言わない。
「卒業生の想いをカタチに」するために、すべきことはする。
そして、実現するためにはどうすればいいか、そのことに集中して頭を悩まします。



今日も3時間、みっちりとHRをやり遂げることが出来ました!


今後とも、ソツセイメンバーは「できるできないではなく、やる」
という気持ちで頑張っていきます!


(文責: 川嶋大介)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。