FC2ブログ
TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、1月18日(火)に桜美林大学にて【講演キャラバン】モットーもっとこプロジェクト vol.3 開催いたしました!

講演キャラバンとは「想い」を「伝える」プロジェクトです。

当日は、学年問わず、20名近くの学生が参加してくださりました。また他大学の方、遠くからお越しいただきありがとうございました。


今回は第一部.講演者の話、第2部はモットー作りワークショップといった二部構成で行いました。

くぼ


第一部 講演

ソツセイメンバー中丸の友人、桜美林大学4年の久保亜維さん飯田裕貴くんがゲストスピーカーとして大学4年間の活動と自分のモットーについて話をして下さりました。

久保亜維のモットーは「no pain no gain」


意味は「苦労なくして得るものはなし」
彼女の将来の目標は全国の大学を周って「夢教育」をすること。

一年次→4ヶ月の短期留学から帰国後、友達から誘われ、環境と国際協力の有志団体CLIPの立ち上げに参加。
二年次→インカレ山手アクションのメンバーの一員に。
三年次→ビジネスコンテスト、インターンシップに積極的に参加。
四年次→東京ガールズスクール、女性キャリアアップのための塾に通う。
様々な活動をしてきた中で常に久保の中にあったのは「成長すること=人生を楽しむこと」
だから、楽しいことも辛いことも全て全力投球で取り組んだ。そんな彼女が活動を通して気づいたのは「仲間」の大切さだった。どんなときでも助けてくれる仲間がいた。これからはそんな大切な仲間に「母親のように慕われる存在になりたい」と話してくれた。

最後に学生へのメッセージ→学生のみんなには失敗や変化を恐れないで何でも挑戦してほしいと話してくれた。次のステップに向けて人材系企業への入社前に、フリーで就活生支援を始めている。


飯田裕貴のモットーは「経験は最良の教師」旅をしていたときに、いいな!と思った言葉だそうだ。
将来の目標は「服屋を立てること」
彼が大切にしていることは思い立ったら即行動!
そんな彼の学生時代は、

一年次→久保と同じようにカナダへ短期留学


二年次→メディアが持つ力とファッションに興味があり、ファッションのフリーペーパーを製作する団体を設立。映像にも興味があり他団体から依頼され、イベント映 像の製作協力。

三年次→「旅にでよう」と突然決意。しかし、ただ旅だけをすることに疑問を感じ、将来の 目標である、「服屋を建てる」為に、服の買い付けを合
わせたカナダ、アメリカ1人旅を決意。一年間休学をして某有名アパレルショップで旅の資金を稼いだ。

四年次→2ヶ月間、服の買い付けを合わせた1人旅へ。 


そして五年目、目標の第一歩として自分にあった就職先に内定をもらうために就職活動中。

旅の写真を見せながら、沢山のエピソードを語ってくれた。
一人で旅しているはずだったのに気づいたら、沢山の仲間ができていた。某有名ブランドの工場に自ら足を運び、定価の2割で服を買い付けた。男は黙って行動力でしょ!自分の好きなことにはとことん追求する飯田。
こんなに自由なことができる4年間はない。思い立ったら考えてないで即行動すべきだよ。と4年間にいろいろな活動をしてきた。
その中で「想い」ができた。
自分が大切にしている「モットー」ができた。
学生はなんだってできる。思い立ったら行動してほしいと語ってくれた。

いいだ




第二部は「自分と向き合う時間」

ワークシートをもとに自分のモットーを作ってもらいました。
① どのような学生生活を過ごしてきたか?
② 楽しかったこと、辛かったことは何か?
③ それは自分にとってどんな存在だったのか?



これらを振り返り、自分が大切にしている気持ち、譲れない想いを言語化しました。
私、○○のモットーは________________です!!
理由は____________________です!!

一人一人が自分のモットーを色紙に書き、発表してもらいました。

集合写真


参加者からの感想では

・人と話していると今まで気づけなかった自分に気づける!(3年・男性)


・とても刺激的になった。高校生にも広げたら夢を持つ若い人が増えて活発的な日本になると思う。(4年・男性)


・すごく刺激を受けました!自分の小ささに改めて気づきました。これからいろいろなことにチャレンジするきっかけになれました。(2年生・女性)

・自分は講演者、飯田さんみたいな考えなので、とても勉強になりました。機会があればお話したいです。(2年・男性) 

・エネルギーをもらいました。講演してくれた方はもちろんソツセイメンバーや参加者のいろんな夢や活動を聞いて、自分も何かしたいという気持ちが強まりました!(女性・1年)


motto-作り


私たちの想いを伝えるだけではなく、みんなが「想い」を持てる人になってもらうために、サポートしていきたいと考えています。


多くの方に伝えることよりも、一人一人に着実に想いを伝えていきたい、そして想いを持ってもらいたい。

想いがあればなんだってできる、日本、世界を元気にしていきたい!!

講演キャラバン、春休みは全国の大学にお邪魔します!!

(文責・中丸愛)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。