FC2ブログ
TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index TAG index
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月16日に、横浜市立大学にて講演キャラバンの講演会の記念すべき第1回目が行われました。



ソツセイプロジェクト2011の中で、想いを伝えるという位置づけの『講演キャラバン』の目的は、




『想いを持てる人を育てる』


ソツセイ1116講演004_convert_20101127154758



やることの大小なんて関係なく、どんな行動にも大切な『想い』があります。



全ての行動のもとになってる、力強くて、ぶれることのないもの。



打ち砕かれて、壁にぶつかったとしても、大切なのは『想い』を忘れない事。



自分を動かすものは、どんな気持ちだったのかを常に胸に抱く事は、日々をスペシャルに生きる事に繋がってくと思っています。


そんな人財を育てていきたい。と思って講演会を行っています。

さて、

当日は、予想以上の多くの学生が参加していただきました。

ソツセイ1116講演006_convert_20101127154824


登壇者は、卒業制作委員会の岩井裕太郎です。

講演会の流れは、

①ソツセイプロジェクトの岩井による『想い』を話します。
②ゲストスピーカーとして、『想い』を持って4年間を過ごした様々なジャンルの学生によるお話です。
③登壇者と参加者との交流会。

としていますが、今回は①のみとなりました。

第1回目となり、心配だった学生の反応ですが、、、

●『最近将来について真剣に考えるようになって、自分の「想い」と現実とのギャップに嫌になることばかりでした。でも、お話を聞いていて、もっと自分の可能性を信じてあげてもいいのかなと感じました。』(大学1年生の女の子)

●『自分も胸に大切に秘める想いを持ちたい』(大学1年生の男の子)

●『鳥肌が立ちました。この自分の体の反応に素直にしたがうことの重要性を学びました。』(大学3年生 男の子)

このような素晴らしい『想い』を聞けました。これには、本当に感動しました。


『何人に話すかではなくて、何人に伝わるか。』

『全員に話すのではなく、一人一人に伝えていく。』



そのことの大切さを、私たちも学んだ気がします。


私たちは、伝えると同時に、皆さんからたくさん教えてもらっていることに感謝しながら、


また一歩、一歩。

進んでいきたいと思います。


あなたのところで、お話出来る時を楽しみにしています。



ありがとうございました!




2011年卒業制作委員会 一同。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sotsusei2011.blog136.fc2.com/tb.php/7-da4f3791
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。